新元号の表示について【 ご確認ください 】

JEMシステムの新元号対応を完了(配信)しました

4月初旬よりお知らせしておりましたとおり、新元号表示に対応しましたプログラムを、バージョンアップにて提供させていただきました。
(※ジェムからのご案内文書はこちら

『Windowsの新元号対応更新プログラム』の配布について

5月1日以降、マイクロソフト社による『Windowsの新元号対応更新プログラム』が順次、配布されております。JEM鉄筋システムをバージョンアップいただいても、システム上の表記、帳票等の印字が、新元号『令和』にならない場合は、『Windowsの新元号対応更新プログラム』の適用をご確認いただきますようお願いいたします。

※ご参考情報(マイクロソフト社ページを引用)

【必読】JEMシステムにおける新元号表示(印字)条件について

JEM鉄筋システムにおいて、印刷帳票、及び、画面表示にて、新元号『令和』を表示させるためには、下記2条件(①、②)が揃う必要があります。

①Windows Update(新元号対応更新プログラム)の実行(適用)
 ⇒ 公開待ち 

               ➕ 

②JEM鉄筋システム
・積算システム    →  Ver 4.00L24 以上
・出荷管理システム  →  Ver 8.34L00 以上

 

バージョンアップについての詳細は、こちらのページに記載しておりますので、ご確認いただきますようお願い申しあげます。

※4月22日以降、対応バージョンへの更新が可能ですが、既にご対応いただいたお客様より、ご質問等が多数よせられておりますので、改めて、本ページにてご説明させていただきました。

  

もっと詳しくお知りになりたい方はこちら

お問合せ